コロナ禍の働き方としてテレワークが普及し、早くも3年が経とうとしています。継続してテレワークで従事する人もいれば、テレワークと出社を両立している人もいます。生活の形も少しずつ変わっていっているように感じられる中で引っ越しを検討する際に、働き方を中心軸として考える方も増えたのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは東京メトロ江戸川橋駅より徒歩8分の立地にある「Luna Crescente Waseda」です。こちらの物件はビジネスの中心地への良好なアクセスを実現してくれる東京メトロ東西線が通る早稲田駅からも徒歩8分という立地です。少し駅から離れていることで、都心に位置しながらも静かな居住空間を構えることができます。

また、徒歩10分の場所にはAnd Worker神楽坂があるのでテレワーカーにはぴったりの物件となっています。朝はAnd Worker神楽坂で午前の業務、午後からゆっくり出社をするという働き方もできそうですね。

間取りは1Kタイプで、お部屋とキッチン、そして洗面所に窓が設置されているので、全体的にとても換気がしやすいお部屋となっています。築浅物件ということもあり、宅配ボックスやオートロックなど、今の時代のニーズにマッチした機能が揃っています。

テレワークで家にいる時間が長いなら、居住空間は自分の好きなものをたくさん置いて居心地のいい空間にしたいですよね。白を基調とした明るいお部屋にはダクトレールライトとピクチャーレールが設置されているので、デザイン性の高いお部屋としてレイアウトをすることができます。また、システムキッチンにも掃除のしやすいIHコンロが設置されており、テレワークの気分転換として料理に勤しむのも申し分ない設備が整っています。お料理好きさんも、これから自炊を始めてみようかなという方にも最適な環境が整っています。テレワークの休憩中にササっとご飯を作ってエネルギーチャージするのもいい気分転換になりそうですね。

このエリアにはアフター5からのれんを上げるお店が点在しています。一日家の中で頑張ったご褒美に一杯飲みに外へ出かけるのもいいですね。仕事に行き詰ってしまったり、インスピレーションが湧いてこなかったり、一人で仕事をしていると普段感じる壁は他の人にすぐ相談できない分、厚く、高いように感じます。そんな時アフター5の過ごし方で次の日への英気を養い、また明日から頑張ろうと思えるはずです。このお部屋からなら、そんな生活を実現することができます。実際の間取りやお部屋の雰囲気などが気になった方はぜひチェックしてみてください。