ここ数年で改革されつつある「働き方」。

以前は朝早く起きて家を出て、電車に乗り会社に向かうことが当たり前の世の中でしたが、新型コロナウイルスによる自宅勧告を機に、通勤を必要としないリモートワークが増加しました。

その中で直面する「業務環境」の問題。「ワークライフバランス」への意識が高まっていた中、仕事とプライベートを切り替えるためにも、家は家、オフィスはオフィスと区別していた状況から「生活も仕事も充実させることのできる二刀流の家」へと求める価値観が変わっていきました。しかし、どちらも両立していくことはとても大変です。

今回紹介する物件は、仕事も生活もどちらも謳歌できる、そんな環境を兼ね備えた場所です。

都心へのアクセス良好!生活必需施設も多数。

パークハイツ築地は、築地駅から徒歩8分の隅田川沿いにあるマンションです。

日比谷線の築地駅をはじめ、八丁堀駅、東京メトロ有楽町線新富町駅も利用できるため、急な出社や都内へのお出かけのどちらにも困ることがありません。

また、目と鼻の先にはコンビニ・郵便局・銀行・病院・ジムを兼ね備えている「聖路加ガーデン」や、市役所・税務署などの生活にも仕事にも必要な施設が多数があります。

また、実は銀座も徒歩圏内!お買い物はもちろん、お気に入りのお店で終電を気にせず、ゆっくりとお食事を楽しむこともできますね。

高級感と清潔感のある白い玄関。第一印象もばっちりです。

玄関の扉をあけると、品の良い間接照明の明かりがお出迎え。大きなシューズボックスは、衣装持ちの方でもスペースに空きが出そうなほど大きく、整理がしやすいです。ホテルのように洗練された玄関は、疲れて帰ってきたときも気分もぐっと明るくしてくれます。

また、シューズボックスは扉は鏡面になっているため、急な出社でもさっと身だしなみを整えて外出することができます。

広い部屋に加え、大容量の収納スペースあり。テレワークの効率を高めつつ、プライベートも確保。

この物件には大きな特徴があります。それは圧倒的な収納スペースです。15.6帖のゆったりしたリビングには大型のマルチクロークが、洋室にはウォークインクローゼットまで備えてあります。そのほか、それぞれの部屋に収納スペースがあり、かさばるお洋服も雑貨もすっきりと見えない収納をすることができるため、スペース余すことなく広々と使うことができます。

一人暮らしの方は6.2帖の洋室を寝室、4.9帖の洋室を仕事部屋、リビングはリフレッシュをする場所として空間を分けるもよし、夫婦やファミリーでお住まいで、テレワーカーが複数いる場合は、洋室をそれぞれの寝室兼仕事部屋とするのもいいですね。

サービスルームを活用し、オンライン会議専用のお部屋に。

テレワークにはオンライン会議がつきもの。会議の際、背景や生活音が気になりますよね。清潔感の問題だけでなく、自身のプライベート空間が見られてしまうことに抵抗を覚える方も少なくはないと思います。

そんなときは、リビングの横にサービスルームがありますため、この部屋を「オンライン会議専用の会議室」として運用することもおすすめです。一部の壁にはナチュラルカラーのアクセントクロスが貼られているため、会議の背景にも困りません。お部屋も広すぎず狭すぎず、落ち着いた空間で集中して会議を行うことができます。

ご家族でお住まいですと、オンライン会議を始める度に家族に静かにしてもらわないといけなく、行動の自由を制限してしまうことにストレスを感じてしまいます。小さなお子様には「静かにして」と伝えても、理解してもらうことが難しいことも少なくはありません。そんなとき、このような遮音性のあるお部屋がひとつあるだけでずいぶんと楽になります。

会議室のほか、書斎や子ども部屋などにもご利用できますため、ご家族全員が満足のいく のびのびとした空間をつくることができるのもこの物件ならではですね。

自然と歴史、品格と流行が織りなす街で、最高のライフスタイルを。

自宅で仕事をする際、プライベートと仕事の境界線が曖昧になっていることはありませんか?通勤をしなくていい反面、いつでも家で仕事ができてしまうので、お休みの日にも仕事をしてしまい、いつのまにか外出することもなく、メリハリのない毎日を過ごしている…なんてことも。

パークハイツ築地は、仕事とプライベートを切り替えて充実した日々を送りたい!と感じている方にとてもおすすめです。

物件周辺には、朝からお祭のように活気づいている築地市場があります。お休みの日はちょっと早起きして、朝から贅沢に新鮮な海鮮を食し、その後は海につながる隅田川テラスを空を飛ぶカモメを見上げながらゆっくり歩く。あるいは銀座にお買い物に行き、美味しい食事をたしなむなんてことも。

また、この物件は三方向角部屋のため、窓を開けると気持ちの良い風が通ります。自動食洗機のついたシステムキッチンで、いつもつくらないようなメニューを時間をかけてつくり、窓を開けて海風を感じながらゆっくりと食すのも趣がありますね。

そのほかにも、浜離宮恩賜公園など都心にありながら自然を感じられる場所や、至る所におしゃれなお店があるため、休日は仕事を忘れてアクティブに過ごし、疲れを吹き飛ばことができるでしょう。

住めば住むほど味の出る街で、「明日はどんなことをしようか」とわくわくするような毎日を謳歌してみませんか。