ゲストハウス併設の落ち着いた空間

今回ご紹介するwaves nakameguroは、日比谷線・東急東横線の中目黒駅西口から徒歩2分に位置する、ゲストハウスに併設されたコワーキングスペースです。
おしゃれカフェ激戦区の中目黒では、電源を使ってゆっくりテレワークができるスペースってなかなか見つけづらいですよね。
そんな悩みを解決してくれるのが、このwaves nakameguroです。
中目黒西口の繁華街の中のビルにそのスペースはあります。なんと入居するビルの1Fはパチスロ店です。賑やかなガラスに囲まれた階段を登ると、2Fは書店が入っています。そのまま階段を登ると3Fにwaves nakameguroが待っています。

入ってすぐのところが受付になっており、ここで料金の支払いや利用者登録を行います。併設されたゲストハウスのチェックインもここで行われるようです。
このwaves nakameguro、もともとはゲストハウスとして営業を開始しましたが、海外からの宿泊客が多いことから、日中は出かけている人が多く、ひと気がなかったようです。せっかくの落ち着いた空間を有効活用するべく、フリーランスやノマドワーカー向けにコワーキングスペースとして開放したという経緯で今のスタイルに落ち着きました。

受付を済ませると、おしゃれなラウンジが現れます。ソファ席がとても充実しています。
土日は比較的混雑しているようですが、平日は一日を通して空いているそうです。店内には作業用のジャズが小さな音量で流れています。作業に集中できる音量です。ソファ席に加えて、カウンター席も用意されています。カウンター席は椅子もありますが、立ったまま作業を行うスタンディング席としても利用可能。気分に合わせて使い方が選べます。
利用者は20〜40代と幅広く、もっとも多いのは20代。エンジニア、ブロガー、イラストレーターなど、職種も多様なノマドワーカーが集まっています。フリーランスのみならず、会社員などの利用者が訪れることも多いそうです。

電源はカウンター席のみに設置されていますが、延長コードを使うことでソファーまで電源を引っ張ることも可能です。もちろんWi-Fiも完備なので、ネットを使った作業もサクサク進めることができます。
より静かに作業をしたい人は、店内左奥の『茶の間』スペースの利用がおすすめです。全席にコンセントが付いています。
元々がゲストハウスで海外のお客さんが多いこともあり、ところどころに「和」を感じるデザインになっています。茶の間はもちろん、レトロなミシン台の上には、折り鶴やお手玉が置かれています。おしゃれな空間はモチベーションアップにも繋がりますね。

ハイクオリティ&高コスパ

アートや和の小物が心を落ち着かせてくれるwaves nakameguroですが、実はコスパも非常にいいコワーキングスペースです。
利用はドロップインのみで、料金は、1時間/400円 2時間/700円 3時間以上/900円
なんと最大でも一日900円で利用できてしまうのです。
こんなに安いコワーキングスペースが他にあるでしょうか。他のコワーキングスペースであれば1時間で1000円を超えてしまうところもあるくらいなので、このコスパの良さは圧倒的です。
1時間400円で電源とWi-Fiが整った環境を使用することができるので、「ちょっとした空き時間、ナカメで作業したいなー」というニーズにもバッチリ応えることが可能です。
利用時間は11:00〜20:00ですが、ゲストハウスの宿泊者であれば時間無制限で利用可能です。

waves nakameguroは設備もしっかり整っています。
キッチンでは電子レンジ、オーブン、電気ケトル、コーヒードリップマシーンが無料で利用できます。
ボックスに入ったお茶や、カウンターに置かれたお菓子は自由に食べ飲みして良いそうです。900円しか払ってないのに、ここまでしてもらっていいのでしょうか。罪悪感すら感じるくらい良心的なサービスです。
ドリンクや食べ物の持ち込みもOK。コーヒーポーションは受付に行けば100円で購入できます。
複合機やシュレッダーなどの事務用品は置いていないため、印刷やFAXが使いたい方は不便に感じるかもしれませんが、逆にPC作業中心の方や、宿泊しながら作業を進めたい方などにはオススメのコワーキングスペースです。

おしゃれな街の代名詞とも言える中目黒で、圧倒的なコストパフォーマンスでテレワークができるwaves nakameguro。できれば人に教えたく無いくらい、素敵なコワーキングスペースです。
気分転換におしゃれなスペースを求めている方、アートな空間で作業を進めたい方は一度のぞいてみてはいかがでしょうか?