テレワークが普及したことにより、私たちの働き方は大きく変わりました。今の職場に勤めながら地方に移住をしたり、子育てをしながら仕事に復帰をするなど、働く場所も時間も選べるような社会になりつつあります。

本記事では、就職や転職、インターンシップなど、これから新しい職場を探す方のための「テレワーク可能求人」の探し方をご紹介いたします。

「テレワーク可能求人」はどんなキーワードで検索する?

実際に検索をする前に、まずは各キーワードの定義について確認しておきましょう。

「在宅勤務」と「在宅ワーク」はよく似ていますが、実は違った意味を持っています。

「在宅勤務」は雇用型テレワークの一種と定義されており、会社員の方が自宅で勤務する場合に使用します。一方、「在宅ワーク」は、自営型テレワークと定義されており、自営業やフリーランスの方が自宅や自宅に準ずる場所で勤務する場合に使用します。

ですので、雇用型の求人を検索する際には「在宅勤務」で検索するのがおすすめです。

また、テレワークが可能な求人の中には対面での勤務とテレワークのハイブリッド型勤務が想定されているものもあります。テレワークのみの勤務が良いという場合は、「フルリモート」で検索をかけるのがおすすめです。

テレワークが向いている職種とは?