テレワークで仕事をしていると、ほぼ毎日利用するであろうGoogle Chrome。

毎日利用するからこそ、ちょっとした拡張機能の追加で、日々の仕事がぐんと効率化します。

ただし、無数にある拡張機能のなかから、本当に必要なものを探し出すのは結構大変。Chrome ウェブストアを見ていると、ついついいろいろと試してみたくなって、結果Chromeの動きが遅くなってしまったり。苦笑 

かれこれ10年近くChromeを利用し、いろいろな拡張機能を試したのち、筆者が現在最もよく利用している拡張機能3つをご紹介します。

Google Chromeの拡張機能とは?

Google Chromeは世界で一番のシェアを誇るウェブブラウザですが、Chromeが選ばれる大きな理由の一つとして、拡張機能が多く存在することが挙げられます。

拡張機能とは、文字の通り、通常の機能に加えて、あると便利な機能が追加できるというもの。15万ほどもある機能の多くは無料で利用することができます。

Google Chromeの拡張機能の利用方法

Google Chromeの利用方法は簡単。

Chrome ウェブストアにアクセスし、利用したい拡張機能を探し、「Chromeに追加」をクリックしインストールするだけ。

拡張機能によって、細かいカスタマイズ設定ができるものなどもありますが、基本的にはこれだけで、便利機能がすぐに使いはじめられます。

おすすめの拡張機能3選

  1. Awesome ScreenShot

Chromeで開いている画面やデスクトップのキャプチャ画像、および、動画が撮影できる拡張機能です。

私が最も使うのは、全画面のキャプチャ。

例えば、同僚やクライアントに参照してほしいウェブページがあったときに、ページを上から下までスクロールした1枚の画像としてキャプチャを撮影することができます。

また、撮影した画像は、そのまま編集を加え、ダウンロードもしくは画像をコピーすることが可能なので、「このページのここを参照してください」あるいは「この箇所を修正してください」といった指示伝達などに活躍してくれます。

  1. Screencastify

Chromeブラウザのタブやデスクトップ、PCのカメラの動画が簡単に撮影できる拡張機能です。

Awesome ScreenShotで動画撮影ができる前から利用していたものなのですが、よく使う使い方が、業務伝達や操作方法の説明用の動画撮影。

任意の画面を映しながら、PCのカメラ画像もオンにし、自分のカメラ画像を画面下に表示します。アプリなどの操作方法や、チームメンバーに伝えたい業務内容を説明しながら、実際に操作して撮影をします。

このような動画は、お互いテレワークで働くチームや、クライアントとのやりとりにとても便利です。その場でオンライン会議を繋ぎ説明してもいいのですが、予定が合わないときや、あとから参照したいこともありますよね。そんなときは、自分の都合がよい時間にパパッと動画を撮影しておいて、共有し、相手も都合がよい時間にいつでも確認することができます。

また、撮影した動画をGoogleドライブに保存できるのもありがたいところ。これが、Awesome ScreenShotではなく、Screencastifyで動画を撮影する最大の理由でもあります。

  1. SearchPreview

Chromeで検索したとき、検索結果画面にページ内の画像も一緒に表示してくれる機能です。

調べ物をしているときは、数ある検索結果から、いち早く求めている情報に辿りつきたいですよね。ただし、トップに表示されるものが求めているものとは限りませんし、結果に表示されるテキスト情報から良質な情報を見極めるのも困難なもの。結果として、何回もページを開いては検索結果一覧に戻り…ということになってしまいがちです。

そこで、ページ内の画像が一覧で確認できることで、レイアウトが見づらいサイトや個人サイトなど信憑性が高くなさそうなサイト、過去に見たことのあるサイトを省き、ある程度絞り込みを行うことができます。

Chromeの拡張機能を活用して快適なテレワークを

今回は、筆者が活用しているChromeの拡張機能を3つご紹介しましたが、冒頭にもお伝えしたように、Chromeの拡張機能は無数にあります。よりどり緑で、ついつい追加してみてしまうのですが、たくさん追加するとChromeの動作が重くなります。

気になるものは追加してみて、あまり利用頻度が高くなければ適宜削除し、厳選したものを利用されることをおすすめします。

ぜひ、Chromeの拡張機能を活用して、快適なテレワークを実現してください。