テレワーク下でこそ重要になるのが、人との繋がり。

テレワークをしていると、時間や場所を選ばない働き方が可能になり、利便性や柔軟性が高まる一方、打ち合わせや会議もオンライン化し、人との繋がり、交流が減ってしまうこともあります。

人との繋がりは、新しい仕事のチャンス、きっかけを生み出してくれるだけでなく、自分自身のメンタルにも良い影響を与えてくれたりと、重要な役割がありますよね。

「最近、新しい出会いが減ってしまったな」
「しばらく〇〇さんに会えてないなあ」

という状況になってはいませんか?
今回は、人との繋がりをつくり、広げる後押しをしてくれるアプリEight(エイト)をご紹介したいと思います。

”名刺で繋がるビジネスのためのSNS” Eight(エイト)とは?

Eightは、名刺をオンライン上で管理し、ビジネスネットワークを構築することができるサービスです。

名刺をデータ化して閲覧、管理できる、いわゆる「オンライン名刺管理アプリ」は他にもありますが、Eightはネットワーク作りに重点を置いていることが特徴で、名刺情報の管理が便利になるだけでなく、SNS的な使い方で人との繋がりを後押ししてくれます。

まずは、Eightで何ができるのか?見ていきましょう。

Eightでできる、効果的な名刺管理

まずは、基本的な「名刺管理機能」からご紹介します。名刺を紙のままで保管していたり、Excelに打ち直してリスト化したり、写真を撮って保管していませんか?「まだ、名刺管理をオンライン化できていない!」という方は、ここからチェックしましょう。

スマホで簡単に名刺をデータ化、すばやく検索!

名刺管理がアナログなままだと、せっかくの出会いや繋がりがあっても、「あの人に連絡したいんだけど、名刺はどこだったかな」「会社名はなんだっけ」と、連絡するにも一苦労。貴重な機会を逃してしまうことになりかねません。

Eightのスマホアプリを利用すれば、アプリ内で簡単に名刺をデータ化し、管理できます。

データ化されているということは、検索が可能ということ!
名前や会社名の一部を検索するだけで、即座に名刺情報を探し出すことができます。これで、貴重な機会を逃すことはありません。

名刺情報から簡単にメール作成、着信、Mapを表示

名刺情報を検索し、表示されるメールアドレスや電話番号、会社住所はリンクになっていて、それぞれをクリックすると、簡単にメール作成、電話発信、Mapを表示することができます。

名刺情報が自動更新?連絡を取るきっかけに

Eightは、相手がEightアプリを利用していなくても使用可能なのですが、相手がEightを使っている場合、より便利な機能が利用できます。

例えば、以前に名刺交換をしたEightユーザーが役職や部署変更、転職などで新しい名刺をEightにアップロードすると、通知が届き、自動であなたが持っている名刺情報が更新されます。

これにより、直接会う機会がなくなってしまった相手でも、最近の動向を知ることができ、久しぶりにコンタクトをとってみる機会を与えてくれます。

Eightでできる、ネットワーキング

続いて、名刺管理に留まらない、「ネットワーキング」に使えるEightの機能をご紹介します。

名刺交換のリクエストができる

実際に名刺交換をしたことがないけれど、顔見知りの方や、共通の知人がいる方をEight上で見つけたら、名刺交換のリクエストを送ることができます。相手が承諾すると、お互いの名刺情報にアクセスできます。

また、相手のEight上の公開設定にもよりますが、会社名を検索すると、その会社に所属するユーザーの部署名や役職、氏名などを検索することができ、アプローチ企業や取引先のキーパーソンを知ることができたりもします。これも、大きな仕事のチャンスに繋がりますよね。

オンライン名刺交換ができる

Eightを利用していると、誰とでも簡単にオンライン名刺交換ができます。

Eightでは、自分の名刺情報を自動でURLやQRコード化してくれるため、これらを自分のメールの署名欄に添付したり、オンライン商談などの機会に相手に提示することで、簡単に自分の名刺を相手に渡すことができるんです。

相手がEightユーザーの場合は、その場で相手からも名刺情報を受け取ることができますし、Eightユーザーではない場合も、その場で相手の名刺を撮影してアップロードしてもらうことで、簡単に名刺交換が実現します。

また、オンライン商談用バーチャル背景も無料で提供されており、オンライン会議で自分のオンライン名刺のQRコード入りの背景を利用すれば、オンライン名刺交換がより簡単に、使いやすくなります。

名刺管理アプリEightで、テレワーク下でもネットワーキングを広げよう

名刺管理を簡単便利にするだけでなく、ビジネスネットワーキングも後押ししてくれるアプリEight。リモートで人との繋がりが希薄になってしまいがちな状況だからこそ、積極的に活用してみてはいかがでしょうか?