いつものテレワークのスペースをアレンジしてみたい……という方もいることでしょう。

とはいえ、どのようにテレワークのスペースを変えたら良いかわからないという声も実際に挙がっています。

こちらの記事では、手間があまりかからないテレワークのスペースを模様替えするポイントについて紹介をしていきましょう。

テレワークスペースを模様替えするタイミングとは?

テレワークで模様替えするタイミングとして挙げられるのが、いつもの空間に飽きたというパターン。実際に「同じ空間で飽きてしまう」「スッキリしない空間で仕事がはかどりにくい時がある」などの声も挙がっているようです。テレワーカーをしていて、仕事意外でモヤモヤすることが多くなったら、気分一新!模様替えを考えても良いかもしれません。

それ以外にも、テレワークをする部屋のスペースにマッチしたインテリアが見つかったというのも模様替えのタイミングです。最近はテレワーク向けに考えた家具も続々とリリースされるだけでなく、サブスクでインテリアを借りることもできるシステムもありますので、インテリアの選択肢も増えています。予算と周辺環境を考えた上で、テレワークが快適になるインテリアを見つけましょう。

テレワークスペースを模様替えするメリットとは?

テレワークスペースの模様替えは、手間がかかってしまうこともありますが、実は模様替えすることによっていくつかのメリットをもたらします。その主なメリットとしては次のとおりです。

1)導線の見直しができる

お手洗いとテレワークスペースの間や、キッチンとテレワークスペースの間といった、家具が邪魔して移動しにくいとストレスになります。テレワークのスペースに置く家具を買い替えたり、ドアの状況をチェックしたりすることによって、何をしたらストレスに感じない導線となるか見直しができ、快適なテレワーク空間となります。

2)断捨離ができる

テレワークスペースでよくあるのが、本や書類が多くなってしまうことです。

捨てようと思っても捨てるのを忘れていた書類、いつか使うだろうと思って捨てていない本などが、テレワークをするスペースにある方もいるかもしれません。模様替えをすると必要なモノと、不要なモノが洗い出されるので、断捨離にもつながります。たくさんモノがあるスペースで落ち着かないという方は、模様替えを機にスッキリしたスペースを目指しましょう!

テレワークスペースを模様替えするときのポイント

思いつきでテレワークスペースの模様替えをやってしまうとモノの買い直しや、インテリアの配置のし直しになるので、それだけ時間とコストの無駄になります。無駄なく、効率良くテレワークの模様替えをするためにも、事前のリサーチと準備は必須です。ポイントについて次のとおりとなります。

1)欲しい(借りたい)家具を配置する位置を決める

模様替えのときに家具を購入および貸し出しをする方は、欲しい家具の寸法を必ずチェックし、テレワークスペースのどこに置くか決めておきましょう。

また、パソコンにつなげるモニターを新たに入れる方は、モニターのサイズだけでなく、デスクのどこに配置するか、窓からの日差しが直接当たらないかということも考えましょう。

2)電源プラグとスイッチの配置を考える

テレワークをするスペースで忘れずに考えておくのが、電源プラグとスイッチの配置のことです。パソコンの電源やスマートフォンの電源を入れるときに、複雑な位置になっていると、プラグを抜くときに、面倒くさいと感じるかもしれません。模様替えするときに、電源プラグとスイッチの位置をなるべくシンプルできるよう努めましょう。

3)日当たりのことを考える

テレワークのスペースをアレンジしたいときに、日当たりのことを考えておきましょう。部屋の中が暗く感じるという場合は、優しい光を放つ電球を取り換えてみることをおすすめします。ほかにも西日がすごく入りこむテレワークスペースなら、カーテンも遮光仕様にしておくと、快適さもアップします。

終わりに

本格的に自宅のテレワークスペースの模様替えをするなら、前述の家具の配置や電源プラグ、日当たりの3点を頭に入れましょう。テレワークの模様替えは、事前のアクション(リサーチなど)が大切です。入念にチェックし行動することによって、テレワークスペースがより快適な空間だと感じられるでしょう。