こんにちは!編集部員のアッキーです!

テレワーク環境を整えるうえで、ネットワークの完備は切っても切れない必須アイテムですよね。

この記事では、テレワークをされている方にどんなネットワーク環境をどういった理由で整えたかをレポートしていきます。

届いたらすぐ使えるって簡単!SoftBank Air

お一人目は、もともとお客様先やカフェでお仕事することが多かったというAさん。

テレワークに転換したときに、日頃はiPhoneのテザリングで十分だったけれど、流石に毎日自宅での仕事をするとなったとき、ネットワーク環境を整えるため色々と調べてみたそう!

AさんはもともとあまりITやネットワークはお得意ではないということで、Wi-Fi環境どうするかな?って調べてみたけどイマイチよくわからず…

こういうときが一番困りますよね。

できれば専門家に頼りたいけれど、どこに問い合わせて良いかもわからない…ですよね。

Aさんは、たまたま以前訪れた弟夫婦宅に設置されていたSoftbank Airの存在を思い出したんだそうです。

大阪出張のときはこの弟夫婦宅にお世話になっていて、当然のように「Wi-Fiある??」と言って繋がせてもらっていたとのこと。

その時の手軽さを思い出したということで、コンパクトな上に「コンセント入れただけやで」と、義妹がドヤ顔(笑)

印象としては、ポケットWi-Fiの大きいバージョンだなということで、本体に貼っているシールでパスワードを確認してすぐさま仕事に取り掛かったそう。

Wi-Fiって工事が必要だと思っていたので、この手軽でシンプルな設置方法がたまらなくマッチしました!と、決め手を教えていただきました。

しかも、作業員を介さないことがめちゃくちゃ良いとのこと!

お忙しいAさんは、「工事の日程はいつがいいですか?」とか、当日の朝から電話がかかってきて「●時〜●時には到着できます!」とか、それはもう煩わしさがMAXなんだとか。

本体が郵送されてきて、箱から出せば以上!終了。

この簡潔さが良かったのだそうです。

価格的は想定内であったことと、請求がSoftbankケータイと合算されるということで、どこまでも手軽さを追求されての契約だったことがよくわかりました!

夫婦ともにテレワーク!量販店でスマホとセットでお得プラン

お二人目は、コロナでご夫婦ともテレワークになったことでWi-Fi契約を行ったというBさん。

Bさんはマンションにお住まいですが、マンションで案内されるWi-Fiではないものをご契約になっています。

もともとスマホのキャリアが夫婦で異なっていたところに目をつけ、同じ携帯電話会社にまとめるとお得なのでは?という発想からいろんなプランを探したのだとか。

最終的に家電量販店でのセットプランに決定!

スマホキャリアはワイモバイル、同時にSoftbank光と同時申し込みでかなりお得に利用できるようになるという謳い文句に太鼓判。これはいい!ということで即日お申し込みになったようです。

ちなみに、Bさんのご実家は戸建てでジェイコムを契約されているそうです。ジェイコムさんに勧められた通りに電話もネットも全部同じところでいいよね〜と、現在も利用されているとのことです。

ただ、光などに比べるとやはり通信速度は落ちるそうです。ただ、ご実家ということもあって仕事で利用されるというよりは、ちょこっと調べものしよう!といったシーン程度で利用。事足りるようです。

会社支給のモバイルWi-Fiを利用!

最後は、会社員のCさん。テレワークを実施するために会社から支給されたモバイルWi-Fiを使って仕事をしているそう。

もともと一人暮らしのCさんは、テレワークをはじめるにあたってWi-Fi環境を整える必要がありました。

会社の方針で、テレワークの設備費としてモバイルWi-Fiを支給することが決まり早々に環境が整ったそうです。

これまで、外出したときや社外での打ち合わせ、商談で使っていたのはスマホのテザリング機能。それで十分だったようですが、四六時中インターネットをつないでオンラインでミーティングしたり作業をするには心もとないですよね。

Wi-Fiの制限速度を気にして2個持ちする人もいるようですが、その気持もよくわかります。

大切なミーティング途中で「ブチッ」っとネット環境が切れてしまったら大変ですもんね。

容量や速度問題を解決したうえで環境を整えたいものですね。

いかがでしたでしょうか?

テレワークにはネットワーク環境が必須です。

これからネットワーク環境を整える方、そして現状の環境では十分でない方は、是非参考にしてみてください。